プロフィール


[ 名前 ] 野村有志
[ 生年月日 ] 01/17
[ 血液型 ] AB型

16歳に俳優をはじめ、様々な舞台、 映画、テレビの仕事を開始。 24歳に一度、俳優業一年休暇の後、 再び、活動開始。 劇団オパンポン創造社発起人であり、 現在、舞台、テレビ、演出と幅広く活動。 又、俳優業だけに留まらず、 当劇団の脚本、演出も全て手掛けている。
お問い合わせ



野村有志twitter



公演履歴

[ 第十六回創造記念]
オパンポン☆ナイト
セレクション


2012年 5月18日 / 19日 / 20日

[ 第十五回創造記念]
人間って、いいな。

2010年 4月2日 / 3日 / 4日

[ 第十四回創造記念]
殿様ガエル

2009年 10月17日 / 18日

[ 番外公演]
田中のババア

2009年 6月27日 / 28日

[ 第十三回創造記念&
オパンポン☆ナイト Vol.2 ]
愛燦々 〜
セックス・スパッツ・ローライズ


2009年 2月10日 / 11日

[ 番外公演 ]
伸るか反るか 〜負け戦なのに最前線?あ、僕、死にますね。

2008年 10月18日 / 19日

[ 番外公演 ]
オパンポン★ナイトVOL.1
赤裸々
〜意外と頭ん中、空っぽ〜


2008年 6月13日 / 14日

[ 第十二回創造記念&KAVC
チャレンジシアター参加作品 ]
叫楽

2008年 2月29日 / 3月 1日/ 2日

[ 第十一回創造記念 ]
指切

2007年12月7日 / 8日/ 9日

[ 第十回創造記念 ]
伸るか反るか
僕は反ると思います


2007年9月19日 / 20日

[ 第九回創造記念 ]
しゅービガン

[ 大阪公演 ]2007年2月9日 / 10日
[ 東京公演 ]2007年4月10日

[ クリスマス番外編 ]
狂騒サラリーマン(30名限定)

2006年12月23日

[ 第八回創造記念 ]
ゴルチィネキングス完全版

2006年11月18日 / 19日

[ 第七回創造記念 ]
覆面家族

2006年8月4日 / 5日/ 6日

[ 第六回創造記念 ]
さようなら

2006年4月29日 / 30日

[ 第五回創造記念 ]
狂騒サラリーマン

2005年12月24日 / 25日

[ 第四回創造記念 ]
ゴルチィネキングス

2005年8月20日 / 21日

[ 第三回創造記念 ]
鮫島帝國

2005年4月9日 / 10日

[ 第二回創造記念 ]


2004年11月23日

[ 第一回創造記念 ]
青春

2004年8月26日

次回公演情報


野村有志の日記
オパナイ☆タイムテー 2015年07月18日 16:58:50

オパンポン★ナイト 番外〜感謝勘弁〜

8/22-23
@シアターカフェNyan


携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] クレジットカード比較
舞台
婚活比較
FX比較



人気blogランキングへ  コメント(0)


オパンポン★ナイト 2015年07月17日 05:02:39

オパンポン創造社

「オパンポン☆ナイト番外 〜感謝勘弁〜」 作/演 野村有志

全作 観れる 全員 出演(で)れる

□出演 
野村有志

浅雛拓
川添公二(テノヒラサイズ)
殿村ゆたか(MelonAllstars)
池下敦子

□音響 野上裕太
□照明 根来 直義(Top.gear)

□ 8/22-23
★8/22(土)
13:00〜 感
15:00〜 勘
18:00〜 感
20:00〜 勘

★8/23(日)
11:00〜 感
13:00〜 勘
16:00〜 感
18:00〜 勘

☆感☞大巨人とスタンドバイミー(川添公二と野村有志)+王様大脱走(殿村ゆたかと野村有志)
☆勘☞5mの女(池下敦子)+おやじの唄(浅雛拓と川添公二と殿村ゆたかと野村有志)

□会場 自由表現空間シアターカフェNyan
            ・http://www.c-nyan.com/

□チケット
前売\1,500-
当日\2,000-
※未就学児のご来場はご遠慮願います。

□予約 「こりっち」にて7/22より発売開始

□HP→http://www.opanpon.com



人気blogランキングへ  コメント(0)


ワークショップ詳細 2015年07月21日 04:32:02

『野村有志(オパンポン創造社)の演劇初心者向けワークショップ』

日時・9/12.13
場所・元・立誠小学校内・音楽室
募集人数・10〜20名
※2日間通しは10名限定
※9/13は2日間共、参加可能な方のみ

■参加費
9/12のみ(12:00〜17:00)\1,000- 
9/12-13の2日通し
\2,000-(両日とも12:00〜17:00)
■詳細は、オパンポン創造社HP(opanpon.com)にて
 ■お問合せ opanpon@hotmail.co.jp


■概要
9/12
こちらが用意するテキストを使用しディスカッションしながら劇作。
その劇作過程で芝居の楽しさを体験。

9/13
この日も皆で劇作。
16時から一般上演(入場料無料)予定。
※進行の都合で変更する場合があります。

『芝居未経験者の方も気軽に楽しめるワークショップから楽しみながら上演に向けての芝居創りと、芝居そのものの楽しさを一緒に体験。どなたでも応募可能です。是非ご参加下さい』

参加希望の方はopanpon@hotmail.co.jpまで。
・氏名
・性別
・年齢
・連絡先
・住所
・芝居経験ある方は経歴を
・応募動機(200文字程度で)

■9/1〆切
※応募多数の場合、選考の上、参加決定の方のみ9月5日までにご連絡させていただきます。



人気blogランキングへ  コメント(0)


するまでもない小噺.2 2015年07月16日 02:15:18

本当ですか?

思わず僕はこう尋ねた。
目の前には底とゴールが見えないプールがデンと。
飛び込めと彼は言う、さきほどの僕の問いかけに一拍置いてから。
僕は泳げないし、身長だってチビの部類だ。その身長に比例したのか度胸もない。
だからこその「本当ですか?」だ。

飛び込め

彼は腰に両手を置いた状態でハキハキと、そして毎回、はじめて伝えるような新鮮味を感じさせながら。
何故なのか、それは分からない。分からないが、その新鮮味が事態を進展させない。
彼はヒートアップしないのだ。
僕が幾ら拒んでも新鮮味をもって「飛び込め」の一点張り。

この問答も間もなく50年が経とうとしている。
そしてどのぐらい経った頃だか忘れたが、どちからともなく膝に手を置き、かがみ、尻を地面につけ、今や、地べたに寝そべり目も閉じる時間が増えてきた。
私が最後に「本当ですか?」と聞いたのは半年ほど前。
返事はまだない。

私は人生の費やし方を間違えた気がする。



人気blogランキングへ  コメント(0)


これから、たまに。 2015年07月14日 05:52:06

余裕あるときに「するまでもない小噺」書こうと思います。
三俣婦人会と言う糞マイナーな団体のこれまた糞マイナーなゴン駄々吉が短編をブログで書いているみたいなので糞マイナーな僕も便乗してみた。

ゴン駄々吉のより、こちらをご贔屓に。



人気blogランキングへ  コメント(0)


するまでもない小噺.1 2015年07月14日 07:22:41

ダダダダダダダダダダダダタッ

銃声が響き渡った
訳ではない。
そう叫ぶ男が居るだけだ。
コイツの名前すら知らないが、二年前から私の傍らに居る。
何処にいくにも、だ。

『何名様でしょうか?』
『あぁ2…』
『ダダダダダダダダダダダダタッ』
『…2名様ですね』
『はい』
こんな風に、このファミレスでさえもだ。
あの店員は急いで戻ったバックヤードで私達の噂をしているだろう。通報の二文字を添えて。
私だって立場が違えば、する。必ずだ。
人は理解出来ないものに出くわすと誰かに伝える。理解出来ないことが自分だけじゃないと確認したいがために。

ダダダダダダダダダダダダタッ

そう叫びながらドリンクバーを指差すコイツの事を私は誰にも伝えてない。なんせ出会ってから今まで私の傍らにいるからだ。説明をする前にダダダダダダダダダダダダタッと叫び散らす。
説明不要であり、そして説明どころか釈明もせず平然としている私も同類に思われる。

しかたがない、世間とはこうなのだ。



人気blogランキングへ  コメント(0)


お久し 2015年07月13日 04:24:39

こんばんわ。野村です。
久しぶりにブログを書いてみようと二ヶ月前から思ってました。そして今書いてます。

日々のあれこれはTwitterで書いてるので、書くことは皆無と断言して良いのですがあれです。
7/28火曜日のゲキジョウ『久しぶりのはじめまして』で作演として参加してます、とか宣伝になってまう。

なので趣を変えて。
先日『リアル鬼ごっこ』観たことでも。

オパンポンは娯楽を創ってる(つもり)。
だから、出来る限り観てくれた人にわかり易くに重きを置いて。

んで、リアル鬼ごっこ。劇中でもセリフで言ってるけどシュール。シュールの連続。

それを観て、羨ましい、と思わず、強く。
言葉を選ばず言うと、煙出る程オナニーしてて。
なんつーか、それでいて魅せるオナニーで。
だから終盤の展開がまとめにかかってる感じして物足りなかった。
んでも、羨ましいって感情が脳だけじゃなく口から鼻から穴と言う穴から漏れるほど溢れかえった。

だからと言って作品創りが劇的に変わる程若くもないけれど、そう思ったことを報告しておきます。



人気blogランキングへ  コメント(0)