プロフィール


[ 名前 ] 野村有志
[ 生年月日 ] 01/17
[ 血液型 ] AB型

16歳に俳優をはじめ、様々な舞台、 映画、テレビの仕事を開始。 24歳に一度、俳優業一年休暇の後、 再び、活動開始。 劇団オパンポン創造社発起人であり、 現在、舞台、テレビ、演出と幅広く活動。 又、俳優業だけに留まらず、 当劇団の脚本、演出も全て手掛けている。
お問い合わせ



野村有志twitter



公演履歴

[ 第十六回創造記念]
オパンポン☆ナイト
セレクション


2012年 5月18日 / 19日 / 20日

[ 第十五回創造記念]
人間って、いいな。

2010年 4月2日 / 3日 / 4日

[ 第十四回創造記念]
殿様ガエル

2009年 10月17日 / 18日

[ 番外公演]
田中のババア

2009年 6月27日 / 28日

[ 第十三回創造記念&
オパンポン☆ナイト Vol.2 ]
愛燦々 〜
セックス・スパッツ・ローライズ


2009年 2月10日 / 11日

[ 番外公演 ]
伸るか反るか 〜負け戦なのに最前線?あ、僕、死にますね。

2008年 10月18日 / 19日

[ 番外公演 ]
オパンポン★ナイトVOL.1
赤裸々
〜意外と頭ん中、空っぽ〜


2008年 6月13日 / 14日

[ 第十二回創造記念&KAVC
チャレンジシアター参加作品 ]
叫楽

2008年 2月29日 / 3月 1日/ 2日

[ 第十一回創造記念 ]
指切

2007年12月7日 / 8日/ 9日

[ 第十回創造記念 ]
伸るか反るか
僕は反ると思います


2007年9月19日 / 20日

[ 第九回創造記念 ]
しゅービガン

[ 大阪公演 ]2007年2月9日 / 10日
[ 東京公演 ]2007年4月10日

[ クリスマス番外編 ]
狂騒サラリーマン(30名限定)

2006年12月23日

[ 第八回創造記念 ]
ゴルチィネキングス完全版

2006年11月18日 / 19日

[ 第七回創造記念 ]
覆面家族

2006年8月4日 / 5日/ 6日

[ 第六回創造記念 ]
さようなら

2006年4月29日 / 30日

[ 第五回創造記念 ]
狂騒サラリーマン

2005年12月24日 / 25日

[ 第四回創造記念 ]
ゴルチィネキングス

2005年8月20日 / 21日

[ 第三回創造記念 ]
鮫島帝國

2005年4月9日 / 10日

[ 第二回創造記念 ]


2004年11月23日

[ 第一回創造記念 ]
青春

2004年8月26日

次回公演情報


野村有志の日記
下半期突入 2016年06月01日 09:17:20

今年も下半期突入しましたね。
と思ったけど、してないね!
きゃりーぱみゅぱみゅが一度もちゃんと言えた事がありません。
皆さんいかがお過ごしですか?

僕は貧乏暇なしを体現してます。
才能が欲しい。
出来るだけ走ります。
出来れば応援まではいかなくても、気にかけて下されば幸いです。




人気blogランキングへ  コメント(1)


まもなく半年過ぎる 2016年05月28日 00:56:07

今年も半分が間もなく終わる。
皆さん、如何でしたか?この半年。
僕は充実した日々を過ごしていたつもりだったのですが、過ぎてしまうと物足りない。
なんだろう、完全燃焼出来てないし役者人生終わっていい。って思えない。
無理に終わらす必要はないけど、それぐらい灼熱の時を過ごしたい。極論、いつ終わるやも知れない日々過ごしてんだから。

残り半年なんかもっとヒリヒリする日々を過ごしたい。
勝手に過ごせやって話だよね。
と、誰も読んでないブログで決意表明。

え?読んでくれてるの?
ここに書いてる事はみんなに内緒なっ!




人気blogランキングへ  コメント(0)


トライアル観てきた 2016年05月26日 18:54:40

あのゴン駄々吉先生が出るとなれば何を差し置いても観に行かねばと。
結果は残念でしたが攻めてました。
一位は無理でも三位までなので通過すると思ってた僕は意外でしたが、ある意味順当な結果。

でも、トライアルって圧倒的な力を見せて欲しいんだなって一観客で観て改めて。
それは他者との差別化でもいいし、行儀よく小さく纏められても面白くもなんともない。これは自戒の念を込めて。

と、一人芝居って物語より役者力が如実に出るから、稽古不足を見せらるのは正直勘弁して欲しい。金払ってる身としては怒りすら覚える。部品足りてない車を買わされた気分。
勿論人間だから完璧じゃなくていいし、完璧なもんなんて見たい訳じゃなく、部品足りてない人に面白味を感じるんやけど。
稽古不足は論外。
芝居に真摯に取り組まないなら、芝居すんなよってな具合で。
生きてく上で本来無くてもいいのが娯楽なんだから、だからこそ真摯に取り組もうぜ。ここ抜かしちゃ本当に要らないでしょ。

ダイゴさんの言ってた事も分からんでもないし、頷けるとこもあるけど、それより先に客には誠意を見せて欲しい。
その誠意ってのは、作品に時間を割いて欲しいって事。
あ、ダイゴさんの作品が時間割いてないって話じゃないので、念の為。

それもこれも込みで、昨日は良い時間でした。
毎日板の上に居たい。




人気blogランキングへ  コメント(0)


カッコつけた 2016年05月24日 02:14:24

先日、夏に行われる一人芝居ジャパンツアーのパンフに載るインタビューに行ってきました。

僕は、あくまで僕はなんですが、芝居はカッコつけると伝わらないと思うのね。
心がモロ出しをお届けしたい。
カッコつけてても、どこか抜けてるのが人間だから。

でもね、インタビューはカッコつけたよ。
ダセーな、俺は。
自然体で生きれる日が来るのだろうか。
駄目人間代表として。



人気blogランキングへ  コメント(0)


ゲキバト終了しました 2016年05月18日 10:18:44

一票差で優勝出来ませんでした。
マウスさんおめでとうございます。

ここからは負け犬の遠吠え。
終演後の交流会でマウスさんに入れた方々から「オパンポン面白かったけど、マウスさんのコントに泣きそうになったからマウスさんに投票した」と言われた。
え?君ら芝居観に来てんの?
芝居なら負ける気しないぜ。
でもさ、コントって笑い至上主義でしょ。
でオパンポンずっと笑えたでしょ。そして終始ドカンドカンと笑ってたでしょ。
それは役者MVPが僕で、準MVPがセプさんってことがそれを物語ってるでしょ。

で、一票差か。クソが!
以上、負け犬の遠吠えだぜ。

要は作戦ミスだ。でも、悔いはない。
そして、マウスさんのことは好きなんだ。

でも悔いはないけど悔しかったんだ。
マウスさんの感動を凌駕出来るほど面白いもの書けなかった自分にも。

芝居なら負けないぜ!
そして、コントって事でも負けた気はしてないぜ!



人気blogランキングへ  コメント(2)


おは。 2016年05月13日 05:05:08

PMC野郎さんの公演に日替わりゲストで出る事なったよ、8/14だよ、野村だよ。おは。

また新たな人に知って貰える機会が出来て嬉しい限り。
しょーじきさ、俺の事やオパンポン創造社の事を知ってる人は1万人ぐらいのもんでしょ。2万や3万はいて欲しいけど。
ま、でも居てくれたところで、1億2000万人以上がこの狭き日本で知らない訳さ。

悲しい?
全然。
もし一万人に嫌われてもまだまだ人は居る訳だよ。
じゃあさ、攻めていいでしょ。自身の信じる方向に。



人気blogランキングへ  コメント(0)


母の日 2016年05月09日 02:35:23

母の日。
皆は親孝行した?
僕?してないよ!
感謝はちょーしてるけどね。
母ちゃんこれからもちょー元気で頼むぜ!
ま、元気にはハリが必要だろ?だからまだまだ心配させてやんよ!期待してなッ!

話を羽賀研二のSEXぐらい強引に変えて、羽賀研二のSEXが強引かどうかは僕の勝手な想像だから置いといて変えて5/17のゲキバトの話。
コント。
コントってムズムズムッズー。
芝居もムズムズムッズーだけども、コントって当然笑い至上主義だから余計に。スベる=失敗でしょ、当たり前だけど。
川添さんもサリngさんも出演してくれはるからそれは避けたいし、出来ればTHE・オパンポン創造社なコントを。

そして何より、母親がより一層心配するようなコントを創らねば。





人気blogランキングへ  コメント(0)


4/30中之島春の文化祭 2016年05月09日 02:39:52

オパンポン創造社参加してます。
この時だけの作品になります。多分。

でも、30GPの時にも実感しましたが、作品は観てもらって進化するもん。
最後の晩餐なんてのは大大阪舞台博覧会の時とは別物になりましたし。勿論、良い意味で。
肌感と言うのか、机上では見えないものが見えるというかと感じれると言うか。
芝居って楽しいよね。

今日は昼から中之島のリハだ。
そんな朝にまだ台本を改訂してる。
机上だ。これは。でも大切な事。

楽しんで貰えますように。

※この記事が何故か再びアップされた。PC関係に疎い僕はこう言うしかない「何もしてないのにアップされた」。でも何か触ったんだろう。
それにしても中之島、お客さんが暖かかった。感謝。



人気blogランキングへ  コメント(0)


5/17ゲキバト 2016年05月04日 03:17:02

ちょうど2週間後の5/17にゲキバトに参加します。
劇団対抗のコントバトルだそうです。

勝ち負けつくのは、性分として燃えるので好きな方。
負ければエゲツなく管巻くし勝てば力一杯喜ぶけども、評価されたくて芝居してる部分は少なからずある訳で好きなんだ。
生きてるって感じもするし。

でも、それより今はワクワクする作品を創りたい。
ワクワクする作品を創るのはちょー胃が痛くなるけど、ワクワクしたいしさせたいじゃない。
そんな事ないと思われるかもだけど、どうしても理詰めでモノを書いちゃうから書きあがった時にはもう完成した気になって興味がなくなってて。後は台本と名の設計図通りに立体にするだけだから。
自分でも創り方が分からないものを書いてみたい。
あぁだこぅだを言いながら創ってみたい。

だから今回は、と思いながらもウンウン唸ってます。
中之島のような作品はいつでも、そして無限に創れる。

だけど、ずっとウンウン唸ってます。
よければ観に来て!悩んだ挙句どうなったかを!

結局、面白いのは創れるはず。
未来の自分に期待しよう。




人気blogランキングへ  コメント(0)


中之島春の文化祭 2016年05月01日 11:13:49

なんとかかんとか、中之島春の文化祭終わりました。
天使と転生する人間の物語。
あの台本の形状で面白いって言って貰えるならなんぼでも書けると挑んで不安満載でしたが、なんとかかんとかなりました。良かったです。
でも、独自路線満載の皆さんを観て、今回のようなフォーマットは使わない事に。使う時は本当に〆切やばい時に。

あの台本は役者の力もいつも以上に必要ですしね。
だから、セプさんの力が大きかったんでしょう。
ありがとうございます!

そして、ご来場下さった皆様ありがとうございました!!!



人気blogランキングへ  コメント(0)